イベント

「行動モデルに基づく過信の抑止に関するシンポジウム」開催のお知らせ(5/16)

行動信号に基づく過信の解析,検出,抑止技術の確立を目指して,
プロジェクト成果を報告するとともに、関連分野における第一線の研究者を
講師としてお迎えして、将来技術の方向性について議論を行います。
幅広い分野の学生・研究者の方々の参加をお待ちしております。
 
[会議名] JST-CREST 第3回行動モデルに基づく過信の抑止に関するシンポジウム
[主催] CREST武田プロジェクト「行動モデルに基づく過信の抑止」
[日時] 2011年5月16日(月), 13:30 -
[会場] 名古屋大学東山キャンパス
ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(VBL) 3F ベンチャーホール
http://www.vbl.nagoya-u.ac.jp/

[プログラム]
13:30 開会
13:40-14:40
招待講演1「運転支援システムへの過信と依存:その似て非なるもの」
稲垣 敏之 教授(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
14:40-15:40
招待講演2「振り込め詐欺の現状と予防対策」
長塚 昭弘 様(警察庁生活安全局生活安全企画課)

(休憩20分)

16:00-16:40
「常時記録型ドライブレコーダを用いた運転診断教示システムの開発」
宮島 千代美 助教(名古屋大学大学院情報科学研究科)
16:40-17:10
「Equivalence of PWARX and GMM in modeling car following behavior」
Dr. Pongtep Angkititrakul(名古屋大学大学院情報科学研究科/JST CREST)
17:10-17:50
「ハイブリッドシステム論に基づくモデル予測型アシスト系の設計」
奥田 裕之 研究員(名古屋大学大学院情報科学研究科/JST CREST)

17:50 閉会
18:00-19:30 技術交流会(ライトパーティ)

[参加費] 無料(ただし,技術交流会は参加費1,000円)
[参加申し込み] 不要.ただし,事前に御連絡頂けますと幸いです.

[技術交流会](18:00~)
講演会の後,講師の方を交えて簡単な交流会を開催させていただきます.
こちらは原則,参加申し込みをお願い致します.
(会費制, 1,000円を予定)

******************************************************

飛び込みでの参加も随時受け付けております.ただし,
技術交流会への参加希望は,出来る限り事前に
御連絡くださいますようお願い申し上げます.

[お問い合わせ,参加申し込み先]

CREST 第3回シンポジウム担当
奥田 裕之 Hiroyuki Okuda
(名古屋大学 情報科学研究科)

Tel, Fax:052-789-2779 (dial in)
E-Mail: kashin3sympo<at>g.sp.m.is.nagoya-u.ac.jp
(<at>を@に置き換えてください)

================================================