ブログ

自技会 予防安全部門会議

自動車技術会の予防安全部門会議で話題提供をさせていただきました。運転行動のマルチメディアコーパスで、新しい交通安全技術を作ることができるのでは?という問いかけをしたかったのですが、パラパラと自分たちの研究を紹介する内容になってしまったようです。委員会のメンバーの皆さんは自動車メーカの技術者の方々が中心なので、ちょっとフェーズが合わなかったかな?情報技術的なセンスで車の運転を考えるっていうのは、ちょっとまだ実感が湧かないのは当然だと思います。
一方で、今日の議論の中で「自動運転のキーポイントはマップマッチング」という話があり、これぞ情報技術な訳で、自動車とITに跨る技術は、ビジネスモデルができれば爆発的に応用研究が進む予感があります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cms.uclab.jp/.cms/tb/40

コメント投稿フォーム





記憶する